Madame Figaro Japon – mai 2018


女性デュオが手がける、町の小さなケーキ屋さん。
パティスリー・ナナン

ピエール・ガニェール出身の日本人とフランス人の女性二人が立ち上げた店。
クチコミで評判が広がり、オープンからわずか3年で注目の新世代パティスリーと呼ばれるようになった。
モットーは、自分たちみたいなパリジェンヌが本当に食べたいと思う味を追求すること。
エクレアのようにオーセンティックなフランス菓子はフォンダンショコラをのせたクラシックな手法を守りつつ、旬の食材の味を生かしたスイーツを丁寧に作り出す。

Page de référence: Madame Figaro Japon – mai 2018
Madame Figaro Japon: https://madamefigaro.jp/

Laisser un commentaire

Votre adresse e-mail ne sera pas publiée.

Recommendation

L’Obs – Les wagashi, nouveau péché mignon français

GRAZIA – MODE DE VIE – LE CARNET D’ADRESSES